歌を習うのが初めての方へ

 教室に初めて足を踏みいれる、そのほとんどの方が開口一番同じことをおっしゃいます。「私、音痴なんですよ~。」

 そこで私は必ずこう、お答えします。「いや、音痴な人なんて、この世にはいないですよ。」

 しかし大抵の方は「いやいやいや、私はほんとに音痴ですから~。」と。

 ここで「いやいやいやいや、音痴な人なんていませんから!」と反論しては話が前に進まないので、こう伺うことにしています。「どうして、ご自分が音痴だと思われるんですか?」

 こう聞くと、その後に返ってくる答えはまさに千差万別。
 例えば…

Aさん
「幼い頃、音楽の時間に一人で歌わなければならないことがあって、自分が歌ったらみんながクスクス笑った。それ以来、人の前で声を出すのが怖くなってしまった。」

 

Bさん
「同窓会でクラスメイトと校歌を歌った時、一人だけ歌が終わるタイミングがずれてしまった。その時、初めてリズムを間違えて歌っていたのを知ったが、いまさらどう直したらいいのかわからない。」

 

Cさん
「カラオケに行くと、高い声ががひっくりかえってしまい、その度に笑ってごまかすのにもう疲れてしまった。最近はマイクが回ってきても、風邪をひいていると嘘をついている。」

などなど、様々です。

 確かに、そのどれをとってみても、決していい思い出ではないだろうな、と思います。だからこそ、「自分の声をどうにかしたい!」という一心で、教室のドアを叩いてくださった皆さんの願いを叶えたい!と思うのです。


 しかし、この皆さんのエピソード、よくよく見てみると 全て原因が異なっていることにお気づきでしょうか?

【Aさんの場合】
 なぜ友達に笑われてしまったのか?が気になります。あまりに小さい声だったのかもしれないし、音程がずれてしまったのかもしれません。まずは、ご本人の声を聞いてみないことには原因がつかめません。

【Bさんの場合】
 タイミングがずれてしまったのなら、「歌の練習」よりも先に「リズムの練習」をする必要がありそうです。

【Cさんの場合】
 低い声は安定しているなら、選曲を変えてみる、というのも一つの手です。それでも高い声を出したいのなら、安定した高音を支える強い喉とお腹を作るのが近道だと思います。


 このように一括りに「自分は音痴」と思っている人も、それぞれに抱えている原因は異なっていることがほとんどです。まずは、その原因をすばやく見つけ出すことが大切ですが、それは一人で行う作業としてはなかなかに困難なものです。

 Bさんのように「いまさら、どう直したらいいかなんてわからない」というのが本当のところだと思います。だからこそ、客観的に自分の声を聞いて、正しい方向を示してくれる人が必要になるのです。
 

 当教室では、ご自分の目標や理想に少しでも早く近づけるよう、 個人レッスンにこだわって、レッスンを提供しています。 マニュアルで行う画一的なレッスンではなく、 経験豊富な先生が個別の悩みや課題に対応したカリキュラムを組み、 楽しく、わかりやすく、をモットーにレッスンしていきます。

 個人レッスンですから、周囲を気にする必要はありません。 あなたのペースに合わせて進めていきますので、 どうぞ安心してお越しください。

疑問にお答えします!

どれくらいでうまくなりますか?

 教室にいらした多くの方に聞かれる質問です。それだけ皆さんの関心があるポイントなのでしょう。ただ、この「うまくなる」という言葉、とてもあいまいな言葉だと思いませんか?なぜなら『習い始める段階でのレベル』『習得までの早さ』『“うまくなる”ということのイメージ』は人それぞれに異なるからです。当教室では、まず3ヶ月程度で「声が変わってきた」と感じて頂けるようにカリキュラムを考えます。「声の変化」を感じられると、次のステップへ進むことが必ず楽しくなります。この積み重ねが「うまくなる」ことへの近道だと思います。

どれくらいのペースで通えば良いですか?

 まずは無理のない範囲で、定期的に通ってください。レッスンで学んだ内容をしっかり身につけるために、最も大切な事は「定期的に通う」ということです。前回のレッスンから1ヶ月空いてしまったがために、学んだ内容をすっかり忘れてしまい、その度にゼロからのスタートになってしまう。これはちょっともったいない話ですよね。定期的に通っていただくという意味で、当教室はレッスン回数を月2回(2週間に1回レッスン)からとさせて頂いております。

質問をしても良いのでしょうか。

 「こんな質問したら怒られるかな?」「悩みを相談してレッスンを中断したらいけないのかな?」。そんな不安をお持ちでしたら、ぜひ遠慮せずにご相談下さい!当教室は個人レッスン専門ですので、お一人お一人の声にしっかり耳を傾けて、解決まで一緒にレッスンをしていきます。分からないことがある、困っていることがある、その時こそ、上達への大きなチャンスなのです。

どんな生徒さんが通っていますか?

 小学生からご年配の方まで。「歌を習うのが初めて」という方もたくさんいらっしゃいます。定期的に出演するステージがあるという方は、全体の2割くらいでしょうか。
 
【受講動機】
・カラオケをもっと上手く歌いたい
・人前に出ることも苦手だが、歌う機会があるので
・音が外れてしまうのを直したい
・高い声を出せるようになりたい
・腹式呼吸を学び、発声や滑舌を良くしたい
・歌ではなく、ボイストレーニングをしたい
 
【受講目的】
・イベントや舞台に出演するため
・歌のオーディションを受けるため
・接客の仕事に活かすため(ボイストレーニング)
 


【所属がある方の例】
・歌のサークル・グループ
・バンドのボーカル
・ミュージカル劇団
・芸能事務所
・声優
・シャンソン教室
 
【所属がある方の受講動機】
・自分だけ経験が浅いので、追いつきたい
・大役を任された
・個別に指導を受ける機会が無い
・個人練習を積んだ上で全体練習に参加したい
 

レベルアップの秘訣はありますか?

 今よりも更にレベルアップを図りたい!というあなた。一番大切なのは、自分の声の長所と短所を知るということです。しかし自分の声を自ら分析していくのは、難しいものです。なぜなら声の癖というのは、自分自身ではなかなか気付きにくいものだからです。だからこそ専任の先生に、定期的に見てもらうことが効果的なのです。良い部分にはさらに磨きをかけ、声の魅力が増すように。また声を出す上で妨げになっている事があるとしたら、原因をひとつひとつ紐解いて、改善していきましょう。その積み重ねによって、みなさんの声は驚くほどにレベルアップしていきます。
 


お電話でのお問合わせ
044-965-1079

営業時間(火~土)
13:30-20:30